« ちいさなしあわせ☆ | トップページ | 雷、のち・・・ »

2011年5月11日 (水)

愛されていたことに気付くとき

110418_07510001 先日、ふと見つけた古い写真。昭和30年代の白黒写真。
まゆゆ~の のご幼少の頃のものなのだけど・・。
その写真の裏側に、書かれた母の文字は、私のその時の状態や、季節のことが、簡単に記されていました。
その文字を見て、ただ・・「愛されていたんだな~」と、しみじみと感じました。

初めての子で、しかも(今からは考えられないほどだけど・・)身体がとても弱くて1年に何度も入院していた我が子・・すっかり我がまま娘になって反抗期の頃には、どういう扱いをしていいのか、本当に悩みながらの日々だったかと思います。
こちらも、そんな母が何だか疎ましかったり、やけに恥ずかしかったり、まっすぐに表現できずに、随分遠回りをしてきたものだとも思います。
それでも、人生の最後には、お互いの壁を取り払って、手を取り合って、生き抜いてくれた母。

お母さん は、まゆゆ~のにとって、愛 のワードになりました。

今も、母を思うと、感謝ばかりが溢れます。

愛されていたことに気付くとき・・人はあったかい涙を流して、素直になれます・・ね。

ふっと・・かたの力が抜けて、素直な思いが、また自分をやさしくしてくれます。

そんな思いの繰り返しの中で、11年・・癒されてきています。
きっと・・これからも、また、この癒されるエネルギーの中で、愛を学んでゆくのだろうと、心静かに思っています。

110510_09270001 我が家で今満開の イングリッシュラベンダーです。やさし~い香りに癒されます。

先日のフェイシャル研修で訪れた駒ケ根は~ まだ桜が咲いていて、駒ケ岳や、南アルプス には、まだ山頂には雪が残り、そのコントラストが何とも素晴らしく、時間を追うごとに、浄化されてゆくことがはっきりと感じられました。
その地のもつエネルギーの素晴らしさは、季節ごとの 風の香り、木々の匂い、からもいっぱい感じられ、こうして何不自由なく生きていることに、ただ感謝の思いが湧きあがってくるばかりでした。
風は強く吹いていて、その風にサクラの花びらがふわふわ~とのって、やさしくほほをなでていってくれました。

先生方の施術を見せて戴き、また受けさせて戴いて、その感覚の大切さを学びます。
何度も繰り返し練習することで、してもらうことで、つるぴかっ!なお肌にもなれて~エネルギー補充もされて~癒されて~本当に!!おいしい研修です。

来月は、スペシャルトリートメントの研修です。
身体全体をくまなく、スペシャルに癒してゆきます~。楽しみ~わくわく~です。
みんな~確実にスキルアップしていますから~また、更に元気になりそう^^です。

110510_09280002 帰宅するといつもこの笑顔で迎えてくれる それいゆ です。
ちょっと、ぼさぼさで・・ そろそろトリミングどきですね。
ユマちゃんのお尻も見えてます。愛しいわんこたちにも、いっぱい感謝です。

明日も雨の予報ですね。

穏やかな、やさしい1日でありますように~~~shineshineshine

|

« ちいさなしあわせ☆ | トップページ | 雷、のち・・・ »

aroma」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005720/39814026

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されていたことに気付くとき:

« ちいさなしあわせ☆ | トップページ | 雷、のち・・・ »