« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

くもりなき 愛 

090422_07560001 世の中 GWに突入~~diamond みなさん、どんなご予定かしらん?

ここのところ、ちょっと更新できず、諦めずに訪れて下さっていた方々に~ありが、ありがとう~、ありが~ ですぅheart04

世界では、(日本でも) 色々なことが起こっており、特に「豚インフルエンザ」には、人間に対する、警告、だと感じます。
人の意識が、エネルギーが作り出す、この地球への、自然や植物、動物にたいする影響は、多大です。

さて、そんなことを深く感じられることに、また感謝しながら、最近、特に、自分自身にたいして、焦点をあてている部分がある、まゆゆ・・。
我が家の長男 それいゆくんdogからの、惜しみなき愛shine その美しい瞳、まなざしから、まゆゆの深い記憶を 探ってゆくと、彼と同じ、くもりなき、あたたかい愛を、感じることができる・・。まだまだ,時折~のこと・・。

それでも、感じられる、深き思い・・・。これは、絶対に思いだしたいconfident のです。

だれにでもある、輝ける真実shine その愛・・shine
見つけられますように~ ひかりに包まれますように~~confident  まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

かわいい目~

090422_08000001 先日、夫さまが、それいゆくんdogのつぶらな瞳をみて、つくづくと言っていた言葉があります。

「このかわいい目が、いいなぁ~~note」と…。

妻は、なんだか~ほ~っこりと胸があったかくなり、そして、とてもうれしく感じておりました。(おぉ~「かわいく」は、今年のテーマであります~happy02

何気ない一言に、様々なことを、感じられることもしあわせだなぁ~heart02と、思いました。

動物たちは、どんな時も、そのもてる愛を全開で、惜しみなく、下さいます。
人間様たちと、どこがちがうのでしょうか?
まゆゆが感じるに、とても、彼等は、純粋shine
心という欲やエゴや、枠に囚われないからでしょうか・・lovely

無償の愛shine

それこそが、本物・・だからこそ、人は癒されるのでしょう…ね。

まゆゆも、この「かわいい目」を、もって生きたいと、今年は目標にもしています。その早道は、自分に「素直」になること~notes 自分自身の決めたみちに外れるとき、人は大変になってゆく~crying 特に純粋な動物さんは、身体を張って、飼い主さんにその人の状態を教えてくれます。…それは違っているよ・・と・・weep。 あぁぁ~それこそが、メッセージflair・・。
そんな経験を、たくさんしてきたからこそ、今の幸せを感じられるまゆゆが居る・・。 

もしも、今、自分から逃げて、大変な思い、重い心を抱えている人が居たなら~そこは本来のみちではないのかもしれません・・ね。 と、ともすると外れがちな、自分にも言い聴かせる毎日ですwink。 まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

諦めないでいてくれて~♡

090422_07530001 春爛漫shine

ベランダに咲いた、ゼラニウムのお仲間のお花さんtulip

冬の間、お花が咲かず、やせて、葉っぱも落ちて、生きてるの?という状態になっていたこに、夫さまは、諦めずにお水をほんの少しずつ、でも、忘れることなく注いでいてくれれいたので、満開に咲いてくれていますhappy01
そのすがたに、私は、す・ご・い なぁ~って、関心しました。
お花もそうだけど、決して諦めず、見放さず、見返りを求めずに、ただただ、与え続けた水shine そのほんの少しのお水で、毎年ワンシーズン限りで、枯らしてしまっていたこを、また咲かせてくれたのです。

実際、まゆゆは 本当に驚きましたhappy02 (何年もダメだったから~)そのゆったりとした、大きな愛は・・こうして確実に花を咲かせてゆくのだな~と・・shineconfidentshine

090422_07540001

こちらも、あまり咲いてくれなかった、八重咲きのゼラニウムさんheart02

このこも、と~ってもキュートで、大好きなこのひとつ。

でも、いつもあまりうまく咲かせてあげることができなかった種類bud

でも、夫さまのやさしいお水で、見事にかわいいつぼみをいっぱいつけてくれています。

待つこと…、

許すこと…、

まゆゆの最近のテーマですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

さくらのはなびら~

090330_08260002 約10日ほど前のことです。

病院に向かう車の窓を、珍しくおおめに開けて、満開のさくらの並木道で、信号待ちをしていた時、
ふと、さくらのちいさな花びらが1枚・・たった1枚だけ、ふわ~っと車の窓から入ってきました。
まるで、さくらふぶきのように、美しくその姿を見せてくれたときでした。

その小さなはなびらを、そっと大切に病室にもってゆきました。

母は、そのかわいい花びらを手に乗せて、「今年は見れなかった・・・」と、泣きました。
思わず、「また、見ようね・・」そう言った私でした。
胸が痛みました・・。

ちいさな、ちいさな、さくらの花びらに、泣けました。
なけること・・・、母と一緒に泣けること・・それに、私は癒される思いがしていました。

まゆゆ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

母のこと

090330_08150001 先週の金曜日に、母は手術を受けました。
緩和医療の一環で、食事をうまく取れるようにするためのものでした。
今日、一週間目、午前中に抜糸の運びとなり、その傷は、順調に癒されてきています。
みなさまのあたたかいサポートに、本当に感謝でいっぱいです。
本当に、ありがとうございます。

ただ、病状事態は進行しており、予断を許さない状況ではありますが、家族で支え合い、頑張っております。

病気も愛shine

この病気があったからこそ、母は激しいその痛みから、歩んできた人生をそっと振り返り、いたらない未熟な自分を感じ、反省し、許し、また受け入れることをしてくれています。
それは、本当に素晴らしいことだと、母とともに涙しながら・・の日々です。
母は、たくさんの感謝を下さいます。「ありがとう・・しあわせだわ・・」…と…shine
今まで元気な時は、次々に欲があって、満足せずにきたけれど、今はほんの少しのお水をいただけることが、とてもしあわせで満足なのだと言っています。

幸せを感じれらること が 癒され度 だと、師匠からうかがいました。

母は、癒された のかもしれません…。
お母さんは、本当に素晴らしいね…。

全力で支えるからね・・ 一緒にがんばろうね・・ お母さん confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

☆~お知らせ~☆

090326_08530001 4月の定例会~shine 昨日は、お疲れ様でした~。
素晴らしかったですね~~heart02

5月の定例会の、おしらせです。

☆5月10日(日) 浜松アクト41会議室にて
  テーマ 魂の伴侶へのみち
10:00 より、お昼をはさみまして、5:00まで。

スクール締切日 : 4月20日(月)


参加希望の方は、ご連絡をお願いいたします。

毎年、同じ時期に開催して下さる、人気の定例会ですね~shine
今月から、「☆~お知らせ~☆」として掲載させて戴きますので、どうぞ、宜しくお願いいたします。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

幸せの可能性

090326_08570001 かわいいあじさいのアロマランプ~いつも玄関でそっとやさしい明かりと、精油のかおりを、やさしくはなってくれていますshine

バレエを始めてすぐに、股関節が猛烈に痛くって、かがむことも大変な程になったことがありましたwobbly
それは、かなりの痛みでした。
でも、やめてしまうことも、休むことも、まゆゆの選択肢にはあがりませんでした。
だって・・・好きだから~~coldsweats01
だから、身体に聞きながら、大丈夫だと言い聞かせながら、レッスンを続けていきました。
いつ頃から楽になったのか?もう忘れてしまいましたが、治っておりました。
そして、その痛みを味わう前よりも、開脚はずっと広がり、柔軟性がついておりましたhappy02
それからも、ちょくちょく痛みは、身体のそこかしこで、出ることもあるのですが、いつもこの「痛みの後の成長」が見られるのでした~good

で、この痛みを、自分の心の枠として置き換えてみると~わかりやす~いflair 起こった招かざる出来事(マイナスの事柄)には、心の痛みが伴いますよね~でも、そのメッセージに気付いて、乗り越えることができると、心の枠は広がって、その痛みは必要が無くなるのですね~ヤッタ~happy02 クリアー完了sign01 そして、更に幸せ~って、ね。
大切なのは、逃げないこと、かな~~foot 嫌なことからは目を背けたいのは、よくわかるのですが、痛みは来ちゃってますからね~wobbly だから、まっすぐに自分を見ることなんですよね~eye だれも~責めてはいないのですぅ。責めて苦しめているのは、自分shock

身体も、心も、痛みというメッセージをもらったことは、もうそれを乗り換えられるから~その準備ができているからね~と、いうことなのですね。だから、大丈夫shinegoodshine 
その先には、清々しくて、エネルギー軽くなった自分が待っている~happy02

幸せの可能性~shine 痛みを恐れず、心のキャパを拡げる~notes
大丈夫~痛みの先には、必ず~幸せがまっている~ 
まゆゆも忘れずにいたいですcherryconfidentcherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

軸☆

090330_08230001 まゆゆは、バレエが、この上なく好きだ。
アロマセラピストをお仕事としてさせて戴いているが、この癒しのお手伝いをさせて戴くことも、とても好き、だ。

バレエは、全身運動。エアロビクスを、付かず離れず長いことやってきて、音楽に合わせて身体を動かすことの、醍醐味を味わい、クラッシックバレエに行き着いた。というよりも~バレエが踊りの基本形だと、ずっと憧れてきたheart02

バレエで、養う筋肉はとてもしなかや~で、やわらかいものだと感じている。アンディオールという独特な足先を外にむけて立つ、筋肉を外側に開くその格好は、人の日常ではあまり使わないようなものでもある。その非日常を基本として行うバレエは、人の身体のすごい可能性をまゆゆに教えてくれたshine。日常で縮こまった筋肉をほぐして、徐々にその可動域を拡げてゆくことで、柔軟性をも身につけることができてくる。
バレエ3年を迎えたまゆゆは、要約そのアンディオールの意味や、筋肉の意識を、少しづつ、でも日々確実に感じて、進めていることに、また幸せを感じているshine

アンディオールによってできる人の真ん中にある軸は、バレエにとって基本中の基本であり、その軸がなければ、あの小さなつま先で立っていることは不可能なのだから・・・それは、ホリスティックアロマセラピーでいうところの、本来の自分のひかりの柱ということに、共通するのではないかなぁ~と、常々思っている。
さらに~バレエは、引き上げも大切なのだ。頭を上から引っ張られているように、意識を上に上にと、もってゆくこと。これも、アロマでお伝えする、癒しのみちに通じるものがあるように感じている。

だから、バレエをなさる方々は、とても姿勢が美しい。
アロマセラピーのこのみちも、人として、凛として姿勢を正して、真っ直ぐに人生を歩くことを教えてくれている~shine

まゆゆにとって、バレエのみちも~アロマセラピーのお仕事も~一緒で、また大切な生き方を学ぶ場なのだと心得ていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

あきらめ・・・

090330_09060001 あきらめ ・・・ だめだと思いきること と、辞書にはあります。

初舞台から、ちょうど一週間☆
何だか~もう随分と経ったように、感じます。
舞台を境に、自分のなかの何かが、確実に変化したかのように感じる、まゆゆ・・・shine
ちょっと、思うこと ・・・ それは、一歩すすんで、自分のなかに答えを見出そうとしているところかなぁ~~confident (ぱちぱち~cherry

あきらめること・・・まゆゆは、年とともに?自分を半ばあきらめて、きたな~って、今日またあらたに思い返した。自分自身をだめだとおもいきること、って、本当に悲しいことだったな~shock

今病気の母はよく口にする言葉がある。
「しょうがない…」
まゆゆは、その言葉が何かとてもマイナスに思えて、「お母さん、大丈夫~に変えてみない?」なんて、失礼なことを言っていたのだけど、「しかたない」という言葉って、諦めではなくて、「これでよかったのよ…流れのなかっだった…」という、癒しの言葉だとも思えるな~と、ハッと気付いたのだった。
否定せずに、一生懸命受け入れようとしている思いだったのだな~って・・・。お母さん、ごめんね…。

言葉にも、エネルギーがある。 言霊ともいわれる。
やさしい言葉、愛ある言葉、・・・。
「ごめんなさい」  と 「ありがとう」 は、最高の愛の言葉だと思う。
潔く自分の非を認める謝罪の言葉は、相手を癒し、言った自分こそを真に深く癒してくれる魔法の言葉だ・・。
いたらない、そんな自分を感じるとき、自分の足もとの愛に気づかされる。ずっとただ見守ってきてくれた愛を思ったとき、とめどない感謝のおもいに包まれる・・。心の底から「ありがとう」が、あふれてきて、素直な自分が目覚めてくる。そんな広がる愛だ。

今日も、たくさんの愛の言葉、伝えてゆきたいshinehappy01shine  まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

生きることは、楽しいこと~☆

090330_08170002 美しいばらのお花ですlovely あまりにかわいらしくて、先日レッスンにみえた生徒さんにもお裾分けをさせて戴きました。
女の子って、お花をもらうと、なぜにあんなに幸せそうなお顔をなさるのでしょうね~~heart04
喜んでいただけて、こちらも幸せな気持ちにさせていただきました~。

発表会が終わってからというもの、まゆゆ的には、何だか~楽しくて、わくわくで、心が軽くなったかのように感じている毎日~shine
エネルギー転換が少しされてのでしょうか?

よく、師匠から、「生きることは、楽しいことなのよ~heart}と、愛一杯でお伝え戴いてきたのだけど、よく解らず、「そっか~」と、心の片隅にとめておいた・・・のだった。
ある一定のラインを超えられたのか?はたまた、自分を見つめる勇気が、以前よりも強くなったからか…?

楽しくなかった…、苦しくて、辛くて、重い心で、生きてきた時間がなが~かったため、心のその重さに比例して、身体も随分と重かったように、今振り返っています。(体重は今より軽かったはず・・)それは、いつも、物事を人のせい・・・にして生きてきたからでした。
自分に起こっていることは、誰のせいでもなく、自分のために起こっています。
マイナスだと思う出来事は、変わってゆける自分を教えてくれています。だから・・・強く印象ずけられるごとく、心に痛くかんじるのでしょう。
どんな出来事のなかにも、プラスのメッセージが、必ず隠されているもので、それこそが、自らからの促し、メッセージ、あるいは答えなのかもしれません…ね。

まゆゆは、それを少しづつではあるものの、認められるようになってきたのかな~confident
だから、楽しくなってきたのかな~って、感じています。
そういえば、最近、不安や心配という思いをあまり感じなくなっています。

起こることには、意味があるshine

この言葉に、深く癒されて下さった生徒さんが居て下さいます。
その方は、愛する方の病気のために、自分をしっかりと癒してゆこう!という思いから、このアロマセラピーの扉を開けられた方です。愛する人に、愛をしっかりと使える自分で居るために、しっかりと立っていることを、自分に求めたのです。素晴らしい決断だったと感じさせて戴いています。

「癒されたい」、そう想ったと、お伝え下さいましたshine

そして、素直にレッスンを受けていて下さいます。
それから、どんどん幸せなみち~が開けてきています。よかったね~Kちゃん。もっともっと幸せになってゆこうね~heart04

周りに愛をつかえる人は、やっぱり、自分自身がいっぱい幸せな人なのですよね。
癒しの優先順位は、やっぱり、自分からなのです…ね。shineconfidentshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

花冷え

090330_08240002 桜の季節まっさかり~ですねcherryblossom
みなさんは、お花見いかれましたかん?
まゆゆは、何だか最近 お鼻がもぞもぞ~知らぬ間に~たらり~んと、鼻水が~coldsweats02ありゃりゃあ~ついに花粉症再来か~ぁ~、がががが~んcrying という訳で、最近は極力お外に出たくないです~モード。わん達も時折くしゃみの連続の時があり、・・・wobbly(わんこの花粉症ってのもあるらしい…)
予防のためにも、マスクとサングラス(=強盗みたい~って夫に言われてまふgawk
昔は、たぶん30年以上前は、あんまり聞かなかったな~で、でも、今は、殆どに方々が、マスク愛用しちゃってますよね~pig
花粉さんも、しっかりと地が吸収してくれていたのでしょうね~。でも、その場が明らかに少なくなってきているということ・・・?budclover

さて、この季節は、あったかかったり、そうかと思うと、寒のもどりというのでしょうか、ぶるぶるするほどに寒かったりして、体調こわしやすかったりしますよね。で、そんなときを表す頃場で、「花冷え」って、知っていますか?
今日、師匠が書いてくれていたのですが、まゆゆも、この言葉何だか好きなのです。
ちょっと、素敵な美しい感じしませんか?意味としては、「せっかくあったかくなってきたのに、また寒くなってしまった~」的な、ネガティブな意味かと思っていたのですが、「せっかく咲いてくれた桜の花が、少しでも長く私たちの目を楽しませてくれる・・」というポジティブな思いがこめられているのだとおもう、と~伝えてくれていました。
素晴らしい桜の花(だけではないにしろ)が、気温が下がることで、長くその姿を見れることの幸せ~lovelyって、思うと、何だかとてもやさしい自然を、そのしくみに、プロセスに、頭が下がる思いがしちゃう、まゆゆ(単純?)「寒さ」があるから、「あたたかさ」が感じられる。「病気」があるから、「健康」をありがたく感じることができる。

この世界にあるもの全てが意味があり、何だか、全てが愛shineって、深く納得の、今日のまゆゆ・・でした。
生きてゆくことって、何だか・・すてきconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

明日に向かって~☆

090330_09010001_2 3/29の初舞台が終わって、4/1から、また新たなる気持で、次回の発表会に向けて、レッスンを開始した、まゆゆ~happy01 ともかく~わくわくで~すnotes

目標をもって、それに向かって努力をしてゆくことの、楽しさと素晴らしさを、身体で受け止めてきた日々shine 課題も多く、まだまだだけど…、心もほんの少し強くなってきたかのように感じていることが、また嬉しいconfident
この日のレッスンは、(みなさ~んお疲れなのでしょうか?バレエ三昧だったから~少し休憩かしらん?)4人という恵まれた人数で、先生に、しっかりと見てeye戴きました~わぁ~いheart04
ふたまわり違いの(娘のような~)と~っても素敵な先生shine クラッシックバレエの講師さま方は、と~てもちびしい方が多いと聞きますが、我スタジオの講師さまは、ほんわりやさし~cherry 
ちょっとうまく踊れた時に、褒めて下さると、ほいほいと木に登っちゃうタイプ~smileだからその旨お願いします~なんて、宣言済み!
人って、やっぱり、けなされるより、褒めてもらうほうが、うれしいし、やる気が出るし、癒されるのですよね~(バレエはある意味、まゆゆにとって、癒しだな~~confident)認められるって、すごく励みになるものね~~wink
真剣にレッスン受けさせてもらい、充実した時間でしたshine
再来年まで、どれだけモチベーションが続くのか~? でもきっと、この舞台の経験が、とても大切な宝物になって、支えてくれるのではないかな~って、思います。

これから、もっと、もっと、レッスンして、いっぱい吸収して、踊りも体型も変わってゆきたいです。バレリーナ体系目指しますshinelovelyshine  まゆゆ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

エネルギーを感じること

090330_08220001 今回とても素敵な花束をお届下さったみなさま~本当に、ありがとうございました~とてもうれしかったのですよぉ~~notes(しつこい?でも、いっぱ~い感謝をお伝えしたい、わたしです)
ほとんどが、まゆゆの大好きな、超お勧めのお花屋さんのロサ・デコルさんの弓ちゃんの作品ですtulip

今回のブログの花束のお写真を見て下さった仲間の先生が、「エネルギーのある花束」だと、表現して下さった方が居た。その先生も、実に繊細なお方でありますheart04素晴らしい感性の持ち主。
で、まゆゆは、あまりに嬉しくて、お写真を40枚弱撮りまくりまして、flair感じたことがありました。
依頼者の個性を感じつつ、受け取る方のイメージに花束ができている~って、ことでしたshine
それは、本当に見事なもので、ひとつひとつの花束を見つめていると、自然にその方々のお顔が浮かんでくるのです。これは、すごい と感じました~shine
これは、本当に才能だな~って。
センスの良さは、やはり感性の鋭さや、繊細さをしっかりと感じさせ、また、そのように感じる方々に、感動を与えます。
だから、彼女は、感じることにとても敏感な方で、お客さまにたいする感謝も忘れない方です。だから・・・謙虚に学ばれるのだろう~と、想像してしまいます。

今回の初舞台から、まゆゆは、本当に、素敵な方々に恵まれているのだな~と、新たに感じさせて戴いております。そんな出会いに、またまた感謝の想いが溢れていますshine

みなさん、出会って下さり、本当に、ありがとうございます。らぶ~~heart  まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

夫からの花束

090330_08150001 先日のバレエの初舞台に、夫が下さった花束ですnotes
大好きな、ロサ・デコルの仲良しの弓ちゃんの作品ですshine

夫さま~そして、弓ちゃん~ 本当に素敵な上品な花束を、ありがとうございましたheart02

夫さまから当日舞台を見終わって、直ぐにloveletterをくれまして、そこには、とてもあたたかく、やさしいメッセージが綴られておりました。(内容は内緒です…)

仲間の先生方や、生徒さんなど、エネルギーを感じて下さる方は、とても喜んで、まるで親のように~そっと涙して下さったと聞きました。それは、本当にありがたいことだと、感じました。
バレエは、本当に基本の積み重ねです。
他のダンスをしていたからといって、うまく踊れるものではないな~と、常々感じています。踊りの基本だからでしょうか…?
でもだからこそ、バレエ歴2~3年のまゆゆの踊りは、身についていないどころか、ひどく拙いものに違いなかったと、思います。
それでも、何かを感じて下さり、胸に響くことができたのなら、本当に、これ以上の幸せは、ありません・・・confident。わざわざお越しいただき、本当にありがとうございましたheart04 
控室での準備の時、ステージわきでの待機の時、あの1日の全てのシーンの中で、時折、わくわく感がわぁ~っと湧き上がる時が、何度もありましたheart01 そっとみなさまが、まゆゆを思って下さることを感じさせて戴き、そのエネルギーに支えられ、今度はまゆゆから、踊るこたちへ、共演者へ、共演者のご家族へ、そして、スタジオ代表へ、この地へと、流させて戴くことができましたshine素晴らしいエネルギーサポートを、本当に~ありがとうございました。みなさまの愛に、感謝でいっぱいですheart02

今回も初舞台で、目標をもって生きることの大切さを深く感じました。
今後も、大好きな、魂踊る喜びのバレエを、心の糧とし、支えとして、更に精進してまいります。今回よりも、次回に、もっと成長した踊りをご披露できる私でありたいと、心深く刻んでおりますshine 今後とも、よろしくお願いいたしますheartconfidentheart  まゆゆ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »