« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

バレリーナ☆

081130_14160002 左の美しきバレリーナの御方は、中村祥子さんという、プロのバレリーナさんであ~るshine まゆゆが初めて「日本人のバレリーナらしからぬ筋肉だわ~lovely」と、お目目がハートになった方だ。
ちょっと解り難いかもしれないが、素晴らしい背中の筋肉をしていらっしゃるshine (勿論、お背中の筋肉だけではな~い)
ご本人曰く、ご自分ではバレリーナ向きの身体ではないからと…仰るが~coldsweats01、その美しき肢体と、そこから表現される踊りは、称賛の言葉しか見当たらないのですshineshinelovely
中村祥子さんは、本当にとても努力をなさる方で、後輩からの信頼も篤いようだ。一度大きな怪我をなさり、心の痛みを存分に味わったのだそうだ。プロだからこそ、怪我で、身体が使えないことの切羽詰まった思いというものは、半端ではないのだろう。「味わった」からこそ、今を努力する。より良いものを観客にお見せする為に、今できることを後回しにしない~そんな生き方をなさっているようだ。

中途半端ではない生き方shine それは、本当に美しいshine

今を大切にする人は、本当に~やさしいな~と、思う。

今を精いっぱいに生きる人は、本当に~強い人だな~と、思う。

一人がやさしいと、周りがほんのりとやさしさに包まれる。

やさしい人は、真に強いのだな~と、思う。

その強さは、恐れを手放して、勇気をもって進むことの一歩から始まるのかもしれない。

わたしも、こんな素敵な生き方、してゆきたい…。   まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

癒し合い(愛)のトリートメント☆

081029_11160001 今日はあいにくの雨。
最近は、さむ~くなってきたので、やっぱりおひさまがでている方がベタ~よね。バレエのときだって、身体の温まり方だって、違う気がしちゃう。

今日は心待ちにしていた、近くの仲間との、「癒しあいトリートメント」の日。3人で、各一時間づつの時間を、一人はフェイシャル、一人はリフレクソロジーの施術を担当して、極上の時間を過ごす。こうして、エネルギー補充をしあえることは、本当に幸せなことだと思うshine
あいにく、お一人はお風邪を召されて、泣く泣く欠席になったので、二人でフェイシャル(アロマセラピスト(じゃなくでも)はお顔が命~)をじっくりとしあった。Mちゃ~ん、いつもありがとう~heart02
何だかお口を開いて、爆睡だったわたし…。特にお顔のツボは強力で、ダイレクトに注入される。脳にもちかいので、エネルギー変換にもとてもグッドなのであ~る。エネルギー変換とは…?マイナス思考に陥らずに、ボジティブさを維持しやすくなるように感じている。
爆睡のまゆゆは、何よりもリラックスして、短時間でも、身体も心も癒されるのだ。
何よりも私たちがさせて戴く施術は、リフトアップがすごい!!!
まん丸お目目、ぴかぴかのぱっちり~、お肌すべすべ、つるりーん、やわらか弾力抜群なお肌になる。冬は特に必須な、施術だ。スーパーなキャリアオイル(希釈のベースオイル)を使っての、極上ブレンドを恩師から伝授されている。しあわせなわたしたちshine
精油は、抗酸化作用があるから、みなさん若い。
素晴らしい精油に、素晴らしい施術☆教えて下さる先生に感謝heart02は、決して尽きることはない。
一度だけのこの人生だもの、美しく、幸せに、やさしく、穏やかに、愛いっぱいで、生きたい。 明日は晴れるといいな~~confident  まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

爆睡

081124_23120003_3 ねむねむ~のそれいゆくん。

とういうか、 既に 爆睡状態。

あごの下敷きになあっているのは、
彼の子分ちゃんの 大きい方の うさぎちゃん。

このこを振り回しては、親分ぶりを誇示していますcoldsweats01

お腹いっぱ~いで、ねむねむ です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

紅葉 ☆

081119_16240001_2 今年 11月の蓼科に行ったとき、本当に素晴らしい紅葉を見せてもらった。(まゆゆは運転担当だから、写真を撮れなかったのは、本当に残念なのだけど…)

生まれて40うん年、初めて見る光景だった。お山が丸ごと 本当に美しく 赤や黄色の葉っぱに覆われていて、それは息をのむほどに 綺麗で 「きれい~ぃ~!」しか口から出てこなかった…わ~。
自然て、見事だな~って すごいな~って 思った。

今まで きっと目にはしてきたのだろうと思う。
でも、心に染み込ませて 感じることをしてこなかったのかもしれない…。

感じることって、本当に 素晴らしい。

いつも どこか不安で 何だか怖くて 怯えていた…。

生きることは 切ない こと。

そう 言い聞かせて 生きてきた。

たま~に 幸せな出来事があっても 「幸せの後には、必ず不幸がくる…」と、自分で自分の幸せを許してこなかった。だからいつも マイナス思考~。

でも 今は違う。
「起こることには意味があって、 それは愛の中での出来事」だと信じられるわたし。

だから、いっぱ~い自分を感じて、自分にやさしく この人生を全うしたい。  まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

それいゆくん の 子分ちゃん

081123_08120001_2
左が くじらくん、 右が うさちゃん だよ。

あたらしく ぼくのおともだち~になったんだ。


081123_08140001_2





まゆゆママが、くじらくん をぼくに うさちんを ユマねえちゃんに って、くれたんだけど いまでは、ぼくがひとりじめさ~~♪  byソレイユ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

はぐ はぐぅ~

081010_13410001 お友達が撮ってくれた ワンショットcamera

ちょっと不安げな ソレイユくん です。

我が家の末っ子ソレイユは、最近 ものすご~く 甘えんぼ~さん。

dog朝食の後、パソコンに向かっているまゆゆのお膝に前脚をかけて、「だっこ~」 の催促。
そっと抱きあげると、後ろ脚でジャンプdash 抱かれる気まんまん~~じゃん~happy02

そして 熱い?抱擁 はぐはぐはぐぅ~heart04
で、「ぐぅ~ぐぅぅ~~」と、何やらの意思表示 というか まるで語りかけるかのように、話しているような お声を発する ソレイユくんdog
と~ってもあったかくて やわらか~くて やさしい 彼の身体をぴったりとくっつけて、我等ふたりの ラブタイムnote
しばしの幸せな短い時間が過ぎると~ ボールを持ってきて 今度は 「あそんで~」 攻撃が始まる。

こうして まゆゆ家の一日は スタートするのです~~heart04coldsweats01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

聖なる願い

081120_20430001 ポインセチア ☆ このお花を見かけると やっぱり12月クリスマスを連想する。

タイトルは、このお花の花言葉です。
他に 「祝福する」
    「清純」
    「私の心は燃えている」 なのだそう。

まゆゆは、「聖なる願い」が、と~ってもしっくりと感じました。

この2色の素敵なこは 今 我が家の玄関にあります。



081120_20440001_3
玄関前 ウエルカムボードの脇を彩ってくれている レモンイエローのポインセチア☆

珍しいお色の やさしいこ です。

お花は、中心に粒のようにみえる部分だそうで、
花びらに見えるのは、萼(がく)の一種 だそうです。







081120_20460001_4 ピンク色の ポインセチア。

ちょっと 小ぶりなこ。

画像よりも ほんのりとやさしい ピンク色☆

今年 お世話になった方々に 心ばかりの贈り物に選びました。

最近は、本当に多彩な種類にあふれる 植物たち。

みなさんの お宅を彩るこたちは どんなこたちですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

そら

081119_16210002 ご無沙汰でした~。
ちょっと、(二週間ぶりの更新だから、だいぶですね~)停滞してしまいました~。
のぞいていて下さった方々には、本当に~いつもありがとうございますheart02

昨日の夕方の同じ時刻に撮った、3枚のフォトです。

081119_16210001
確か、夕方4時代だったかと記憶しています。

無性に、ず~っと見上げていたい そら でした。

こんな時、まゆゆは、いつも 胸の奥の、もうちょっと先の方が、ふわ~っとあたたかく、 自然に涙がこぼれるのです…。




081119_16200001

その感覚に焦点を合わせると、足先から宙に浮いて、その手の届きそうな雲の合間に上ってゆけそうな… そんな不思議な感覚…。

美しく染まる、夕焼けもそれは素敵なのですが…ね…。

遠い 遥かむかしの どこかにある記憶を まるで辿るかのような そんな時間。


それは、永遠にも感じ また一瞬にも感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

ローズ

081106_17210001 深い~ボルドー色の、大輪のバラです。

素晴らしいダマスク系の、しっかりとした芳香。

花弁は、まるでビロードのような素敵な感触。

これぞ、ローズというお花です。


深いこの香りは、忘れていた何かを思い出させるかのような、感じがする。
胸に留まって、その記憶にそっとアクセスするかのように、感じる。


記憶と、芳香は、繋がっているという。

香りは、脳に作用して、必要なホルモンを導き出す。
そして、人は、その香りにお手伝いされながら、癒されてゆく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

緑色のリード☆

081106_17270001 今日の朝、と~っても嬉しくなっちゃうような光景がありましたheart01
それは~一本の、わんこのお散歩リードでした。

実は、朝のdogたちのお散歩コースにeye欠かせないお宅があります。
一頭の外飼いの柴犬ちゃんのお宅です。
そのこは、確かファルコンとほぼ同年代ですから、そろそろ13~15歳くらいかと思われます。
ファルコンと一人と一頭で、他のワン達に興味津津で、お散歩していたある日、その外飼いの柴犬ちゃんを見つけ、「ルンルンル~ンnotesこんにちわ~heart04」とフレンドリーに近づいたファルコンに、いきなりガブリwobblyと、噛んだ彼dog
ファルは、お耳earを噛まれて、生涯1番の大出血crying まゆゆは、慌てたぁ~~sign03 その柴ちゃんに、「こいつ~~punch」っておもちゃったけど、彼には彼なりの理由があったんだと思う。和犬は、テリトリー意識も家族を守ろうとする意識も強い。だから、その日、ご家族がお留守だったようで、お家を侵入者から守ろうとしたんだよね~~きっと、一生懸命だったんだろうな~~coldsweats01 その日以来、まゆゆは何となくそのお家を避けて通ろうしていて、ファルも2~3日?いや、3~4日は、あまり近づきたがらなかったのだけれど、その後は、またそのこdogの方に、「ハロ~~note」と、「あの痛みを忘れたのか?」と突っ込んだほど、わだかまりない態度(見習わなくては~~)で、まゆゆは、驚かされたのだった~lovely そんな出来事は、忘れることができないものだわ~~。

と、その彼dogは、今現在では、お目目はしょぼりんで良く見えていないかも、お耳は??、四肢は、皮膚病だろうか?黒ずんで時々痒そうにしている…毛並みは汚れて、よぼよぼで、ふらふらとゆ~っくりの足運び。本当に~ご老体、老犬の様子だ。だから、とても心配なまゆゆである。今年の夏も、大好きな外飼いのゴールデンのワンとのお別れもあったし…ね…。でも、この夏のある早い朝、元気にご飯を食べている姿を発見eye。それだけで、何だか飛び上がりそうに嬉しかったまゆゆ。そして、それから、私たちが通ると感じるのだろうか?お顔をこっちに向けて、ずっと何か語りかけてくれるかのように、じっと見てくれる。私は、ただ声も出さずに、魂で語りかける…。そして、交流ができる。その時間は、まゆゆにとって、かけがえがない…shine そして、知らず知らずに、あたたかい涙が頬をつたう… 行き交う人たちから、少し顔を下げて、それでも涙は止まらない… そんな時間がとてもいとおしい、のです。
そのこの犬小屋は、ぼろぼろで、(飼主さんごめんなさい)よろよろで、まるで吹けば飛びそうに傾いている。だから、以前まゆゆは、「この家の人は、このこを大切にしているにか~?」などと疑っていた。(ごめんなさ~い)でも、ある日、そのこをつないである鎖がぴかぴか新品になっていた時、少しその疑りを払拭し、今日またそれが加速した。
その傾いた犬小屋の屋根の上に、きれいな緑色のお散歩リード(たぶん新品)が無造作に乗せてあったのだhappy02 「いつかはわからないけれど、お散歩にも連れていってくれているんだ~大切にされているんだね~」と、安心感と同時に、とてもあたたかい気持ちにさせて戴き、ものすご~く、うれしかったsign01happy01sign01 そして、嬉しくて嬉しくて~泣けたcrying 安堵感なのだろうか、あったかい思いが深くから溢れ出てきて止まらなくなった。
本当に~本当に~長生きをしてほしい。きっとそのお家の方々に大切な魂なのだろう…から~。まゆゆともきっとご縁があるんだよね~~heart04
この柴犬ちゃんに会って、その姿を見せてもらうと、まゆゆは本当に癒される。彼がどんな格好をしていても、どんな状態でも、だ。もう、声をあげて吠えることもない彼だけど、老犬でよぼよぼちゃんだけど、その姿に癒される。これは、もう、理屈ではないのです。

これから寒い冬に突入する。老犬には厳しい季節。どうか、あたたかく過ごせますように~~ もっともっといっぱいこの想いをおくらせてもらおう~~一緒にがんばろうね…heart
まゆゆ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

母の誕生日

081029_11170001 今日は、母のお誕生日shine

朝一番で、お祝いのお電話をさせていただいた。

私:「お母さん、お誕生日おめでとうございます。」
母:「あっら~♪やだわぁ~」(と、まんざらでもない様子)
私:「おいくつになられましたのかしら?」
母:「ほんとに~いやだわ~数える歳でもないわ~」(と~っても嬉しいわぁ~のエネルギー溢れる)
私:「本当に~長生きしてね~」(胸が一杯な私+涙)

こんな平凡な会話の後、お電話を切った。

ほ~っと、電話をしてよかった~heart01と、思っていると、ふと母から
「まみちゃん(母は私をこう呼ぶ)ありがとう~~」と思ってくれているエネルギーを感じて、その母のあたたかさに包まれ涙がこぼれた。

人の持つ思いはエネルギーとして、確実に伝わる。
そのエネルギーを、教えてもらい、確かに感じることができることの幸せを、また噛みしめた今日の朝…だったshine

お母さん、生んでくれて、ありがとう~heart02confidentheart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »